日本と違う!海外のムダ毛処理、地域別でみる脱毛の常識


アメリカ人はハイジニーナ脱毛がエチケット

日本では脇のムダ毛処理は常識ですよね、でもVIOのムダ毛処理はやってないという人も多いのでは?アメリカでは脇のムダ毛だけでなく、VIOのムダ毛処理も常識なんです。デリケートゾーンをツルツルにするハイジニーナ脱毛はエチケットです。もしアメリカ人の男性と付き合う機会があるのなら、引かれないためにもVIOの処理をしておいた方が良いかもしれません。

イギリス人はヨーロッパの中でも脱毛意識が高い

イギリスの女性のほとんどがムダ毛処理をしていると言われています。ヨーロッパの中でも美容意識の高さから脱毛への意識がとても高いのです。VIO脱毛も常識で、ツルツルにしたりや形をおしゃれに整えたりとパターンはさまざまです。方法は、ムダ毛の色が薄いので光脱毛やレーザー脱毛よりワックス脱毛が主流です。イギリス以外のヨーロッパでは手や足、脇の脱毛へのこだわりは薄く、生えっぱなしの人もいます。しかし、VIO脱毛へのこだわりは強く、フランスやドイツではハイジニーナ脱毛が多いと言われています。

ロシア人、ムダ毛処理は一般的

ロシア人もムダ毛に対する意識は高いです。毛の色が薄いので腕や足など目立たないのでは?と思いますが、処理するが一般的です。VIOの処理も当たり前で、剃刀で整えます。Iラインは全て処理、Vラインは少し残すパターンが多いです。

中国人は自然のままで

同じアジア人である中国人はというと、ムダ毛処理はしないことが多いのだとか。処理することが一般的ではなく、必要ないと考えている人が多いのが現状です。脇も足もVIOも自然のままが普通です。しかし最近では中国でもムダ毛の処理をする女性が増えてきてはいます。処理の仕方は剃刀やシェーバーを使った自己処理が定番です。

医療脱毛は医療機関でのみ行うことが可能な半永久的な脱毛行為です。毛を再生させる細胞を破壊する医療脱毛を千葉で行いましょう