レーザーが合わない人でも大丈夫!ニードルで目立っているムダ毛を取り除こう!


ムダ毛の色などに左右されないところがすごい!

自己処理をすると、毛穴を皮膚が覆って黒いぶつぶつのように見える埋没毛という現象が起こりやすくなるので、綺麗なお肌を保ちたいなら脱毛した方がいいと言われています。クーポンやキャンペーンが充実している脱毛サロンか、ドクターが管理した状態で安全に施術を受けることが出来て、脱毛回数も短く済む医療レーザー脱毛が選ばれることが多いですよね。でも、ニードルを使って電流を流して永久脱毛をする方法も、これらの脱毛方法にはないメリットがあることで知られています。レーザーや光を利用する脱毛と相性の悪い、柔らかくて色素の薄い産毛や白髪などを確実に処理できる点や、IラインやOラインなどのように黒ずみやすい所や粘膜部分に生えているムダ毛を取り除ける点などです。脱毛機の性能がどんどん向上してもニードル脱毛の愛好者がいるのは、それ相応の理由があることが分かりますね。眉毛の形を変えて、そのままの状態で固定したい時にも便利です。サロンなどで脱毛しきれなかったところだけ、ニードルで処理するのもおすすめ。

ニードル脱毛のシステムが知りたい!

ニードル脱毛の料金は、処理するムダ毛の本数か施術時間で決定します。本数で決まる場合は1本単位、時間で決まる場合は1分単位です。どちらの場合も、医療行為である絶縁針脱毛の方が金額が高めに設定されています。エステサロンなどで行っている美容電気脱毛の方がムダ毛1本の相場が130円ですが、絶縁針脱毛だと相場は1本400円以上とかなり金額に差があるんですよ。でも、料金が高い分、事前に血液検査などをやってくれますし、痛みも軽減されているので安全性を重視するならこちらの方がいいかもしれませんね。

全身脱毛は体中の無駄毛を取り除くための処置ですが、部位によって無駄毛の固さや太さが異なるので綺麗に除去出来ない場合があります。蒸しタオルで予め表皮をふやけさせるのが滑らかな仕上がりにするコツです。