育毛のために見直したい!?いつもの生活習慣


早寝早起きを心がける

睡眠は髪の毛や育毛に深い関わりを持ちます。睡眠をとる時間が毎日、不規則だったり夜遅くまで起きていたりすると質の良い睡眠はとれなくなってしまいます。睡眠がきちんと、とれていないと髪の成長に悪影響を及ぼします。髪の成長や育毛に必要なホルモンは午後10時から午前2時までの間に分泌されると言われていますので、なるべくこの時間内に眠るようにしましょう。午後10時に眠りにつくのは難しいかもしれませんが、早めに布団に入ることをおすすめします。早寝早起きをして質の高い眠りを心がけて下さい。

バランスのとれた食事をする

育毛のためにバランスの取れた食事をするのは大切なことです。育毛に必要な栄養はきちんととりましょう。栄養は身体の一部でもある髪の毛にも影響するため何を食べたかで育毛の効果にも関わってきます。毎日、同じものや好きなものばかり食べていると栄養は偏ってしまいます。また栄養がとれた食事であっても食べる時間や回数が、毎回違ってしまうと栄養の吸収が落ちてしまうので注意して下さい。

なるべくストレスを溜めない

ストレスを溜めてしまうと抜け毛の原因や育毛にまで影響を及ぼします。ストレスによって血行不良が起こり頭皮の血流も悪くなってしまいます。血流が悪くなると髪にきちんと栄養を運べなくなり髪が細くなったり、抜け落ちたり、生えてこないという事態になってしまいます。ストレスが溜まってしまったと感じたら上手に発散するのが大事です。自分に合ったストレス解消法を見つけて髪や頭皮にストレスを与えないようにしましょう。

育毛は髪の毛を育てることですので、薬剤だけではなく生活習慣を見直すことも大切です。規則正しい生活、バランスのとれた食事、運動や禁煙などが髪の毛を育てることにつながります。